坂本塾 5 宇宙人達との出会い

羽衣天女様はどこからいらしているのか?銀河の中心から来ている。
北極星は、どこにあるか?

北斗七星の場所は違くてそこから北北西30度したに
大きな穴が空いていてそこの太陽がどんどん落ちていってる。

磁石も偽物の北を指すように全部、宇宙人が作ってる。
今の地球の北は、北じゃない。

600KMにあるパネル(星空のホログラム)は7万年前の天孫降臨のときに作っている。

星空は星じゃない、見せてるだけ。
真っ暗な空を隠すため

地球が自転してるように見せてるように見せてる。
NASAも坂本先生の言ってることを、真似していってる、パネルのことは坂本先生しかいっていない。

どうして、楽しい地球にならないのか?

それは人間作るの失敗したからw

人間作ったのは、高等生命体1の2のアマテラス様たち、すごくプライドが高い。

ご先祖族(アマテラス様)の絵を見せる

身長2.4m

男性も、坂本先生のお父さんは目から速読で知識が入るからちゃんと調べてくれたらいいのに進化しているから

地球は、進化の実験が失敗と言われている

宇宙人の科学者は5万年かかる、3回転生しないとなれない

失敗ということで、魂が吸収されてしまうことを防ぐために霊界を作った

一人のアマテラス様と太陽から分かれた巨大最高生命体様と合体した

霊界にアマテラス様たちを説得しにいった時に、

「宇宙人287だ」といったら「男の子供の宇宙人がおるか~!」って言って怒られた

すごくプライドが高くて説得が大変だった。(霊界から出すための説得)

「こんな宇宙人助けたくない~」といって投げ出したかったけどなんとか説得して

7万人の内、68,000人がついてきて、2000人は霊界からでれなかった。

その理由は、一人の魂を1/200に割って、日本人に分霊していて情報を集めているから霊界からでれなかった。

スサノオは下等生命体の星から遺伝子で連れてきた身長3.5mの宇宙人、白人で目が緑で心がやさしい。

天叢雲剣で、ナウマン象を狩って食べていた。女性もいる、スサノオ族の末裔がオオクニヌシノミコト。

遺伝子で、7万人のアマテラス様が産んでいる。直接産んでるのに、男性はずっと下等生命体として差別している。

アマテラス様は、ご先祖族の科学者の一人の名前。

太陽が誕生したときの、物質と生命が分かれた。それが4000万個ある。太陽が4000万個ある。

その太陽と分かれた巨大最高生命体さまと合体したのがアマテラス様。

アマテラス様は人身御供で霊界になった。

人間のもともとのDNAをいじったのはアマテラス様ではなくて、銀河が誕生した時にうまれた巨大最高生命体がつくったDNA。
生命発祥の銀河をつくった、一人が球体で遺伝子を受け取った。
その球体のなかに遺伝子がはいっていて、それを色々組み立てて、爬虫類、鳥類、植物などができた。その時すでに二重らせん。
64螺旋までやったけど、意味がなかったから、2重らせん。

Comments

タイトルとURLをコピーしました