坂本塾 3 宇宙人達との出会い

天女様族の宇宙人

廃墟の屋上にロープを引っ掛けて登っていった

目が大きい割には目が悪い、くらい所があまり見えないみたい

鼻がよく効く、人間のにおいがすぐわかる

鼻は高い

美人でかぐや姫のこと

金属でできた羽衣を着ている

羽衣で飛ぶは嘘

かぐや姫の童話と、同じ種族、木星から来ている

かぐや姫は15年地球にいたというのは嘘で、3ヶ月しかいなかった

1500年勉強しないと、子供を生んだりできない

筒型の脱出ポッドが、竹、と形容されている

金は宇宙人にとって価値がない

髪が黒くて、頭蓋骨が大きいので、頭は2つに割れてる(ハート型)

高等生命体は頭蓋骨が割れてる、脳が大きいから、人間の倍はある大きさ

地球に飛んでくるのはみんな科学者

生命を作る金属は黄色っぽい結晶体、ガス化して魂を作る

2種類で魂をつくる、魂と霊魂がある、魂を守るためのガス状のものが霊魂

日本の潜水艦はオリハルコンで作ってる

日本の六甲山の地下10㌔のところに昔から隠してる

はじめ、日本人は高等生命体だった

男性をつくって失敗したから、科学差全員地球に星流しになった

みんな星に帰れなくて泣いて泣いていた

奈良の石舞台で涙が止まらない

金鳥山、楢崎皐月があった平十字(たいらとうじ)さんというかたは宇宙人ですか?

平清盛の唯一人のこども

蘆屋道満がみつけて十文字山にすまわせた。金鳥山の洞窟を守るために

たいらのともんじ→ひらとじ

本名は、はまだともんじ

カタカムナの石板は33枚は5色人が作った、科学を残すために

芦屋のピラミッドで禅を組んでいた蘆屋道満がみつけた

そこに書いてる絵を書き残した

それに式神をひとつひとつ入れ込んで祠をつくって中に大魔王を入れ込んでいた

桓武天皇の弟が天皇になるはずだったのに、弟は罪をきせられた

弟は相良親王、狂死して大魔王になった

それが、祠のなかの大魔王だった

戦った

いまは相良親王は宇宙に帰って2万年の肉体をもらって生活してる

キリストは熊野三山に祀られてたけど、骸骨を弘法大師が取っていって蛇柳(幽霊柳)の下に埋めた

魔物を封じるために

蛇柳(幽霊柳)とは、高野山にある、危ないから行ってはいけない

Comments

タイトルとURLをコピーしました