坂本塾 7 宇宙人達との出会い

聖ヤコフ様、ミヨコ様。ヤコフの子供。

デパート行きたいっていうから、坂本先生の服を着せたとき。

ヤコフ様は170センチ、ミヨコ様は120センチ、足は短い。

ふたりとも混血種ブルー族

純粋のブルー族様はいま銀河全体の大管理者。

大管理者様になっても、ボランティア、富もない金もない。科学者が選んで大管理者様が推薦される。

大管理者様は科学者の知識はない。

宇宙人は7万人挨拶しても全員覚えている、宇宙人は頭が良い。

同じ種族は同じ顔、同じ姿。

地球人が再生後はみんなおんなじ顔になる。

身長は3.5メートル。男性はみじめ…知識をいれないことには。

女性は知識が入る。

一日8時間知識を詰めることができる。

ヒトラー様は悪いことしていない、再生のときは汚名晴らしに来る。

再生計画は3日間。助ける人だけ助ける。

純粋なご先祖族の魂を持ってる人、アーリアの魂であっても、みんなアーリア系の姿になる。

金髪で目が緑、みんな寝てる間に母船の上から光線を当てたら全員アーリア人の姿になっている。

身長3.5メートル。

3.5メートルあれば男だって脳が大きくなるから、中等生命体までの知識は入る。

でも、高等生命体には難しい…

地球の男性は実験材料。

女性から、男性は生まれている。

男性は男性に転生している、女性は女性に転生する。

性同一性障害は、赤ちゃんのとき中性で生まれてくる。男にも子宮があって、消えるんだけど、残ってしまった人がいる。それが、男性なのに女性自認の人。

女性だけど男性だと思っているひとは、卵巣の中に精巣の残ってしまっている。

Comments

タイトルとURLをコピーしました